スポーツ選手

山下潤(陸上)wikiプロフ!両親(父・母)や兄弟についても調査!

東京オリンピック陸上200m代表に内定されている山下潤選手。

なんと山下選手の父親とお兄さんもオリンピック出場経験があるというので驚きです。

今回は、そんな気になる山下選手のプロフィールと、ご両親や兄弟についてご紹介します!



山下潤wikiプロフィール

山下潤https://www.jaaf.or.jp
名前 山下 潤(やました じゅん)
生年月日 1997年8月23日
年齢 23歳(2021年7月現在)
身長 183cm
出身地 福島県
出身高校 福島高校
出身大学 筑波大学
自己ベスト 200m:20秒40

山下潤選手は2021年現在23歳。福島県出身でANA所属になります。

山下選手は小さい頃から体を動かすのが好きで、水泳やテニスなどに取り組まれていました。

幼い頃、オリンピック出場経験のあるお父さんの存在をトロフィーや新聞記事などを見て自然と知るようになり、陸上を始められたそうです。

中学校までは100mをメインにされていたそうですが、他の選手にどうやったら勝てるのだろうと考え、100mで勝てなかった選手にも勝てる200m種目へと切り替えられたそうですよ。

200m種目はカーブなどの技術要素が必要で、試行錯誤することが結果に結び付くことが好なんだそうです。

山下潤の出身は福島高校

福島高校https://ja.wikipedia

山下選手の出身高校は、福島高校です。

高校時代はインターハイ、国体、日本ジュニアと優勝には及びませんでしたが、全て3位以内に入るなど安定して結果を残されていました。

山下選手は陸上と勉強の両立が大変な時期もあったようですが、受験のためだけではなく、その後の人生のためにも勉強をする習慣をつけようと、陸上競技と並行して勉強に取り組まれたそうです。

まさに文武両道の選手ですね!

山下潤の出身は筑波大学

筑波大学https://ja.wikipedia

山下選手の出身大学は、筑波大学です。

リレーで勝ちたいと思い、陸上短距離強豪校の筑波大学を選ばれたそうです。

大学では陸上部の主将を務め、関東インカレでは個人種目の200mで2連覇した一方で、400mリレーでは予選落ちとなり精神的にきついところもあったのだとか。

しかし日本インカレでは大学4年間の陸上生活全ての力を込め、400mリレーで悲願の優勝を達成されました。

画像引用:https://www.rikujyokyogi.co.jp

200m種目では、2019年Athlete Night Game in Fukuiで自己ベストとなる20秒40の記録を出して3位入賞。

さらに、2019年ユニバーシアード大会で4位入賞、世界選手権にも出場されています。

山下選手は体のバネを活かした伸びやかな走りが特徴で、東京オリンピック代表に内定されたのでしょう。

本番が楽しみです!

山下潤の両親(父・母)について

ここからは山下選手の両親(父・母)についてご紹介します。

山下潤の父親はオリンピアン

山下訓史https://www.asahi

山下潤選手の父親は、山下訓史さん。現在58歳です。

この父親の訓史さん、実は『三段跳び』で2度もオリンピックに出場しているオリンピアンなんです!

  • 1988年:ソウルオリンピック
  • 1992年:バルセロナオリンピック

さらにすごいのは、三段跳びの日本記録保持者であること。

実はこの1m75という三段跳びの日本記録は、35年たった現在も破られずオリンピック種目で最古の日本記録であるそうですよ。

ここまで破られていないって、当時の訓史さんが相当にやばい実力だったということですね…!

選手時代の山下訓史さん

父親の訓史さんがオリンピアンですので、山下選手と親子二代でのオリンピック出場となります。

父親のように今回のオリンピックで活躍できるといいですね!

なお現在、訓史さんは福島県立橘高校で陸上コーチとして多くの選手を指導されています。

山下潤の母親は美穂子さん

山下美穂子https://www.asahi

山下潤選手の母親は、美穂子さんです。

母親の美穂子さんも元々陸上をされていたそうですよ。

小さい頃から陸上の英才教育やサポートなどを色々とされてきたのではないでしょうか。

息子の潤選手がオリンピックに出場されることをさぞ喜ばれているでしょうね!

山下潤の兄は山下航平選手

山下航平https://www.sponichi

山下潤選手の兄は、山下航平選手。現在26歳です。

兄の航平さんは父の訓史さんと同じく三段跳びの選手で、訓史さんに三段跳びの直接指導を受けられていたそうです。

そして2016年のリオデジャネイロオリンピックに出場されています。

山下選手の妹さんも三段跳びの選手なそうなので、家族全員が陸上競技をしている陸上一家ということになりますね。

しかし意外なことに家族間では陸上の話はほとんどされないのだそうです。

兄・航平選手は、弟・潤選手が東京オリンピック代表に内定しても連絡することは無かったのだとか。

仲が悪いということではなく、家族それぞれが自分のやるべきことに集中し、お互いを尊敬し合っているそうですよ。

ご家族の思いを胸にオリンピックで活躍されることに期待です!

まとめ

内容をまとめると以下の通りです。

  • 山下潤選手は陸上200mの選手で、23歳の福島県出身
  • 出身校は福島高校、筑波大学
  • 2019年Athlete Night Game in Fukuiで20秒40の記録で3位入賞
  • 父親は訓史さんで、三段跳びの日本記録保持者でソウルオリンピックとバルセロナオリンピックに出場
  • 母親は美穂子さんで元々陸上経験者
  • 兄は山下航平選手で、三段跳びの選手でリオデジャネイロオリンピックに出場

ご覧くださりありがとうございました。