スポーツ選手

【画像】佐藤翔馬の父は医者佐藤新平!病院はどこで実家はお金持ち?

2020年東京オリンピックの競泳日本代表に選ばれた佐藤翔馬(さとうしょうま)選手は200m平泳ぎ日本記録保持者です。

佐藤翔馬さんは、次期『北川康介』とも言われており今回の東京オリンピックでも注目されています。

そんな翔馬さんの父親は、実はお医者さんなのです。

そこで今回は佐藤翔馬選手の父親の病院や、実家がお金持ちな噂まで調査してみました。

佐藤翔馬wikiプロフ!大学は慶應の商学部!高校や経歴も調査!2020年東京オリンピックの競泳の日本代表に選ばれた佐藤翔馬(さとうしょうま)選手。 佐藤翔馬選手は200m平泳ぎ日本記録保持者で...
【画像】佐藤翔馬と瀬戸大也が似てる!そっくりすぎて判別不可能www水泳の佐藤翔馬選手と瀬戸大也選手。 2人とも東京オリンピックに出場予定で注目されていますが、ある別の観点からも注目されています。 ...


佐藤翔馬の父は医者で佐藤新平医師!

佐藤翔馬の父は医者佐藤新平

佐藤翔馬さんの父親の名前は佐藤新平(さとうしんぺい)さんです。

佐藤新平さんは4代目となる医者家系だそうで、現在も医者としての活動や、翔馬さんの体のサポートもされているそうです。

新平さんは学生時代ヨット部に入っており、その延長でヨットが趣味になったそうですよ。

そして翔馬さんをヨットに乗せた時に溺れないため0歳から親子で楽しめるベビースイミングに通わせていたとのことです。

親の心配から始めたスイミングでまさかオリンピック選手になるとは誰も思わなかったでしょうね!

そんな新平さんが働く病院は一体どこなのでしょうか。

こちらについても調べてみました。

佐藤翔馬の父の病院は藤島クリニック!

藤島クリニック画像引用:藤島クリニック

現在佐藤新平さんが働いている病院は千葉県長生郡一宮町にある『藤島クリニック』です。

経歴は以下の通り。

経歴

杏雲堂病院肝臓内科 科長。
肝がん治療歴二十年余。マスコミ出演、掲載多数。

日本内科学会認定医
日本消化器病学会専門医
日本肝臓学会専門医
日本超音波学会専門医
日本消化器内視鏡学会専門医

(引用元:藤島クリニックHP)

藤島クリニックでは土曜日午前中だけ予約制で内視鏡検査等を担当しているようです。

新平さんは東京都千代田区にある佐々木研究所附属杏雲堂病院のHPで『非常勤医員』として紹介されていますが、2018年8月いっぱいで退職されたと医局ブログに記載されていました。

ですので2021年現在は藤島クリニックでの勤務ということでしょう。

また、新平さんは群馬郡医師会のHPにも副院長として紹介されています。

副院長 佐藤新平

認定内科医、肝臓専門医・指導医、超音波専門医・指導医、消化器病専門医、内視鏡専門医

(引用元:群馬郡医師会HP)

新平さんは相当腕が立つ医師で、佐々木研究所附属杏雲堂病院の医師をされていた時代には、それがわかる記事が掲載されています。

肝臓内科にはほかの病院で治療困難と言われた難治肝臓がんの患者さんが多く紹介されており、治療を断ることはない。その姿勢からか、肝臓がんの治療件数が全国2位の実績を誇っている。肝臓内科をリードしているのは佐藤新平科長である。佐藤科長は肝臓がん治療のメッカである東京大学医学部附属病院消化器内科で学び、これまで2000人以上の患者さんにラジオ波焼灼療法を行ってきた。

(引用元:e-doctor)

他の病院では治療が難しいと言われる病気も新平さんがリードし治療してきたそうです。

やはり新平さんは経歴もですが、技術もとても素晴らしいお方なのがわかりました。

佐藤翔馬さんの父親がここまで凄い医者であれば、実家も相当お金持ちなんじゃないでしょうか。

佐藤翔馬の実家は超お金持ち

佐藤翔馬の父は医者佐藤新平イメージ画像

佐藤翔馬さんの実家は東京都港区にあるそうです。

港区といえば本当のお金持ちしか住めないと言われていて、タワーマンションなどが立ち並ぶ高級住宅街がある場所です。

そんなところが実家なんて羨ましい限りです。

そして翔馬さんは、過去にこのようなツイートをしています。

田舎ならまだしも高い建物が立ち並ぶ大都会で、家からこんな綺麗な花火が見れるという事は、おそらくタワーマンションに住んでいるのではないでしょうか。

そしてお父さんの趣味であるヨットクルージングはヨットの維持費も相当かかります。

父の新平さんが実力のある有名な医者なのでお金持ちなのも納得できますよね。

佐藤翔馬さんの学歴を見てもお金持ちな事がわかります。

佐藤翔馬さんの学歴

佐藤翔馬の父は医者佐藤新平

翔馬さんの通っている大学は慶応大学なんですが、慶應には幼稚舎の頃から通っています。

  • 慶應義塾幼稚舎
  • 慶應義塾普通部
  • 慶應義塾高等学校
  • 慶應義塾大学商学部

なので小学生時代からかなり高額な学費を払っていたということになるので、やはり幼少期から裕福な家庭で育っていたんですね。

慶應幼稚舎は他の小学校のお受験とは少し違い、頭脳的なペーパーテストがあるわけではなく、その子の特技を活かした能力で受験するそうです。

なので翔馬さんは0歳から通っていた水泳を活かし受験をし、水泳の腕を伸ばしてきたんだと思います。

いい環境で育ててもらったからこそ、現在では世間から期待されるオリンピック選手になることが出来たのだと思いますね。

まとめ

今回は東京オリンピック出場選手として注目されている佐藤翔馬さんの父親について調べてみました。

4代続く医者家系ということでしたが、それだけでなく医者としても凄いお方だったということが分かりました。

そんな素晴らしい父親のサポートの元で頑張る佐藤翔馬さんの、今後の活躍や東京オリンピックでの結果も期待したいですね。

佐藤翔馬wikiプロフ!大学は慶應の商学部!高校や経歴も調査!2020年東京オリンピックの競泳の日本代表に選ばれた佐藤翔馬(さとうしょうま)選手。 佐藤翔馬選手は200m平泳ぎ日本記録保持者で...
【画像】佐藤翔馬と瀬戸大也が似てる!そっくりすぎて判別不可能www水泳の佐藤翔馬選手と瀬戸大也選手。 2人とも東京オリンピックに出場予定で注目されていますが、ある別の観点からも注目されています。 ...