お笑い芸人

【画像】松本人志の顔の右目下頬のあざ(シミ)や腫れはボトックス?格闘技でケガ?

お笑い界の重鎮、松本人志さんの顔が変わったと話題になっています。

2019年12月28(土)のワイドナショーSPでも、

  • 「ほっぺが腫れている」
  • 「ヒアルロン酸打った?」

と心配する声が上がっていましたよね。

そんな松本さんですが、2020年2月16日に放送されたワイドナショーでも同様の声がさらに多く上がっていて、心配する声が続出しています。

松本人志(まっちゃん)の右頬のあざ(しみ)や腫れは何?

こちらが2020年2月16日時点での松本人志さんです。

松本人志 右頬 しみ
松本人志 右頬 しみ右目の下にシミ…?

右目の下にシミのようなものが有り、それについて疑問視する人が多くいました。

確かに黒ずんだシミみたいなものが有りました。

今回の放送で初めて見たシミだったので、多くの視聴者は何があったのか疑問だったようです。

↓追記↓

2020年2月20日放送のダウンタウンDXでも、松本さんの右頬に黒いシミのようなデキモノのようなものが伺えました。

松本人志 右頬 しみ 松本人志 右頬 しみ 松本人志 右頬 しみ

一体何があったのでしょうか…。

松本人志(まっちゃん)は顔の頬にボトックス注射!?

また顔の頬も腫れていて、ボトックス注射をしているのでは無いかとの声も上がっています。

松本人志 右頬 しみ頬が若干腫れている…?

ヒアルロン酸を打っているのでは?との声も

実際のところはどうなのでしょうか…?

松本人志(まっちゃん)の右頬のあざ(しみ)や腫れは格闘技で殴られた?

松本人志 右頬 しみ※写真はイメージです

さらに頬が腫れていることに対して、「格闘技を始めて、それで殴られた?」などといった声もありました。

松本さんといえば、筋トレでいきなりムキムキになったのは有名ですし、体を鍛えたことで格闘技やボクシングといったものに興味が湧いたのかもしれません。

思い起こせば、以前ワイドナショーにボクシングの井上尚弥さんが出演した時は、ノニト・ドネア選手とのワールド・ボクシング・スーパー・シリーズ決勝について熱く語っていましたね。

それにダウンタウンDXでも井上尚弥さんと共演することもありましたし、直近では格闘技の朝倉兄弟も出演していましたから、自分もやってみたいと思うようになった可能性は無くはないです。

実際のところはわかりませんが、もし格闘技を始めているのであれば、松本さんのツイッターやインスタでそのような姿が見られると嬉しいですね。

松本人志(まっちゃん)の顔が変わった真相は病気?

2019年12月28(土)のワイドナショーSPで顔の腫れが指摘された松本人志さん。

それから腫れが治まって気になる方はそこまでいませんでしたが、2020年2月16日に放送されたワイドナショーでは再度、顔の腫れやシミについて気になる方が続出しました。

この間に何があったのでしょうか。

これについての真相は、松本人志さんから何かしらのアナウンスがない限りわかりかねますが、ファンは心配で仕方ありません。

病気なども心配されるのでいち早く原因が知りたいものですね。

ちなみに噂されている、ヒアルロン酸注射やボトックス注射は以下のような治療です。

ヒアルロン酸注射は、無表情の時でもくっきりと刻まれてしまっているようなしわ(主にほうれい線やまぶたのくぼみ、目の下のへこみ(クマ))に適応し、ヒアルロン酸注射は筋肉の動きには作用しないので、表情に影響を与えません。

ボトックス注射は、表情や顔の動きによるしわ(笑ったときに出る目尻のしわ、険しい表情を作ったときに出る眉間のしわ)を治療します。

引用:https://www.toshiwa-kai.or.jp/medical/beauty/iframe5

松本人志さんも年齢的にも老化でそのような治療をしている可能性はありますが、現段階では何も断定できるものはありません。

ネットの情報は鵜呑みにしないように注意しましょう。