スポーツ選手

藤光謙司は浦和高校出身!高校時代の成績(経歴)もすごかった!

リオデジャネイロオリンピック200mに出場した藤光謙司選手。

200mでは日本歴代4位の記録を持ち、2017年世界陸上リレーでは銅メダルに貢献されました。

藤光選手は浦和高校時代の成績も凄いのですが、一体どんな経歴をお持ちなのでしょうか。

気になる高校と成績、またプロフィールについてご紹介します。

藤光謙司はイケメン
【画像】藤光謙司はイケメンだけど現在独身?結婚や彼女についても!2017年世界陸上リレーに出場し銅メダルを獲得された藤光謙司選手。 イケメンだと話題ですが結婚はされているのでしょうか。 気...
藤光謙司と細川稀叶の不倫はいつからできっかけは?ロッテの細川亨が妻(嫁)を寝取られ?2020年2月25日FLASHより、陸上短距離選手の藤光謙司選手と実業家の細川稀叶さんが不倫関係にあると報じました。 実業家の細川...


藤光謙司は浦和高校出身!

浦和高校https://www.minkou.jp

藤光謙司選手は、さいたま市立浦和高校の出身です。

浦和高校は文武両道の生徒が多く、サッカー部が全国大会優勝8回を達成、インターアクト部が世界ディベート大会日本代表として出場されています。

プロサッカー選手を多く輩出し、アナウンサーの卒業生も多いそうですよ。

浦和高校は生徒の自主性を尊重するような校風があり、クラブ活動に対しても自分で考えながらというスタイルなのだとか。

藤光選手も陸上競技で自分自身を知り、どんどん高めていきたいと思えるようになったそうです。

加えて、高校時代から陸上競技で積極的に何でも取り組むようにしていたとのこと。

自分で経験してみなければ分からないことがたくさんあり、できることやできないこと、可能性を活かせることが分かると考えていたそうですね。

何にでも挑戦する姿勢が素晴らしいなと思います!

藤光謙司の高校時代の成績や経歴

藤光謙司https://3minute.life

藤光選手の高校時代の主な成績は以下の通りです。

2003年 世界ユース選手権リレー 銅メダル
2003年 国体少年A100m 6
2004年 国体少年A100m 2位

藤光選手は高校2年生の時、世界ユースの日本代表に選出され、200mとリレーに出場しました。

200mは準決勝で敗退したものの、メドレーリレーでは2走を務め銅メダルを獲得されています。

藤光選手は高校時代から自分でメニューを考えてトレーニングをしていたそうです。

そのために、色々な情報を集めてプラスになるであろう練習方法を取り入れてはアレンジすることを繰り返していたとのこと。

どんな練習を何のためにするのか、ただ単純に言われたままするのではなく、目的意識を持って練習されていたようですよ。

陸上競技に対して自主的に積極的に取り組んだ結果が表れているのでしょうね。

藤光謙司のプロフィール

藤光謙司https://cyclestyle.net
名前 藤光 謙司(ふじみつ けんじ)
生年月日 1986年5月1日
年齢 35歳
身長 182cm
体重 69kg
出身地 埼玉県
高校 さいたま市立浦和高校
大学 日本大学
自己ベスト 100m:10.23  200m:20.13
日本記録保持種目 300m

藤光謙司選手は2021年現在35歳です。

埼玉県さいたま市の生まれで、サッカーの盛んな浦和で育ちました。

藤光選手も小学生の頃はサッカーをしていたそうです。

チームスポーツは自分の努力や度量だけでは勝敗が決まらないことに、もどかしやさ悔しさを感じていたとのこと。

親御さんから個人で頑張って結果がでるスポーツの方が良いのではないかと勧められ、自分でも個人競技なら結果に満足できると思われたそうですよ。

友達に勧められて陸上を始め、様々なスポーツを経験した中でも最終的に残ったのが陸上競技だったようです。

藤光謙司は日本大学出身

日本大学http://www.tokyo12univ.com

自分のスタイルで陸上競技に打ち込める環境を考え日本大学を選ばれました。

藤光選手はマイペースであまり周囲に左右されない性格だそうです。

大学では寮に入り、組織の中の個人として時と場合により順応したり、上手に切り替えをしていたそうで競技にもプラスにはたらいていたのだとか。

自分のステージがどんどん上がる実感があり、目指すステージも変わっていったそうです。

まずは代表に選ばれること、次は代表に選ばれた中で自分の力を確認し、世界で戦うという思いを意識するようになったとのこと。

日本選手権からアジア選手権、世界選手権からオリンピックと着実に次の目標へとステップアップされてきました。

2009年日本選手権200mで3位、世界選手権では400mリレーでアンカーを務め4位入賞。

さらに、2010年の日本選手権では200mで自己ベストをマークし優勝しています。

2015年出雲陸上300mでは日本新記録を樹立されました。

そして、2016年リオデジャネイロオリンピック200mに出場

2017年世界陸上大会では400mリレーでアンカーを務め、世界陸上で初となる銅メダルを獲得しました。

藤光謙司の現在

画像引用:https://newnex.net

2021年7月に惜しまれつつ現役引退。

現在はスポーツ産業のニューネックス株式会社代表取締役社長をされていて、起業家として活動されています。

アスリートの抱える課題解決や、スポーツイベントなどの事業展開をしているそうですよ。

今後の活動にも注目ですね!

まとめ

記事をまとめると以下の通りです。

  • さいたま市立浦和高校出身
  • 浦和高校時代に世界ユースリレーで銅メダル
  • 陸上短距離の選手で35歳の埼玉県出身
  • リオデジャネイロオリンピック200m出場
  • 300m日本記録保持者

ご覧くださりありがとうございました。

藤光謙司はイケメン
【画像】藤光謙司はイケメンだけど現在独身?結婚や彼女についても!2017年世界陸上リレーに出場し銅メダルを獲得された藤光謙司選手。 イケメンだと話題ですが結婚はされているのでしょうか。 気...
藤光謙司と細川稀叶の不倫はいつからできっかけは?ロッテの細川亨が妻(嫁)を寝取られ?2020年2月25日FLASHより、陸上短距離選手の藤光謙司選手と実業家の細川稀叶さんが不倫関係にあると報じました。 実業家の細川...