政治家

【画像】麻生太郎の嫁(妻)ちかこ夫人との馴れ初め!ドレス姿や実家についても!

麻生太郎の嫁

麻生太郎さんの嫁(妻)について取り上げます。

  • 麻生太郎の嫁の画像
  • 麻生太郎と嫁の馴れ初め〜結婚まで
  • 麻生太郎と嫁の子供
  • 麻生太郎と嫁のエピソード

具体的には上記のことについて紹介していきます。

ぜひ最後までご覧ください。

岸田文雄総理の妻・裕子夫人
【画像】岸田文雄総理の妻・裕子夫人が美人!学歴や別居の真相など総まとめ!岸田文雄新総裁の奥さん・裕子夫人について取り上げます。 岸田文雄総理の妻・裕子夫人のプロフィール 岸田文雄総理の妻・...
河野太郎の嫁
【画像】河野太郎の嫁|子供や実家・馴れ初めと学歴まで全まとめ!ワクチン担当大臣としてさまざまなメディアでワクチンの情報を発信するなどの活躍をしている河野太郎さん。 最近は、総裁選に出馬したこと...
二階俊博の嫁
【画像】二階俊博の嫁(妻)は怜子夫人!馴れ初めや臓器移植の噂とは?二階俊博さんの嫁(妻)について取り上げます。 二階俊博の嫁の画像 二階俊博と嫁の馴れ初め〜結婚まで 二階俊博と...


【画像】麻生太郎の嫁(妻)はちかこ夫人

麻生太郎の嫁
名前 ちかこ(旧姓:鈴木)
年齢 71歳(2021年時点)
出身地 東京都
学歴 日本女子大学家政学部
職業 麻生取締役

麻生太郎さんの嫁は、ちかこさんです。

ちかこさんは元内閣総理大臣の鈴木善幸さんの三女で、大学は日本女子大学を卒業しています。

父も夫も元総理大臣なんて凄いですね。

さらに、義理の祖父が吉田茂、義理の妹が三笠宮寛仁親王妃信子さまであり、政治家や実業家の親族が多いという家柄出身です。

ちなみに、ちかこさんの趣味は園芸や料理なのだそうです。

園芸の中でもバラの栽培が好きなのだそうで、東京都にある自宅の庭にて、さまざまな品種のバラを栽培しているといいます。

上品で楽しそうな趣味ですね。

麻生商事や麻生興産の取締役を

ちかこさんは、麻生さんと結婚し、1990年代から建設資材の麻生商事や、保険代理店の麻生興産、土木業の麻生フオームクリートの取締役を務めました。

また、義理の弟・麻生泰さんが社長をした株式会社麻生でも取締役をしています。

株式会社麻生は、

  • 建設や医療関連事業、不動産業などを扱う会社
  • 1972年創業
  • 資本金:35億8000万円
  • 従業員数:2696名
  • グループ会社:101社
  • 連結売上高:2312億円(2020年3月期)

という麻生グループを統括している会社です。

2010年代に入って、泰さんの長男が社長に就任しても変わらずちかこさんが取締役に就いてるとのこと。

麻生グループの会社の取締役を30年も務めながら、夫を支えているのでしょうね。

麻生太郎と嫁(妻)ちかこ夫人との馴れ初め〜結婚まで

麻生太郎の嫁

麻生太郎さんと嫁のちかこさんの出会いは、鈴木善幸さんが催した懇談会がきっかけでした。

内閣総理大臣になった鈴木さんは、若手議員を私邸に招いていたといいます。

その懇談会で、麻生さんとちかこさんは知り合いました。

お2人の距離を縮めたきっかけは、ナマコだったそうです。

鈴木さんからナマコを振る舞われた時、麻生さんはナマコを食べられずに苦しんでいたといいます。

そんな麻生さんを見て、ちかこさんは「無理にすすめたら悪いわ」と助け船を出したとのこと。

ちかこさんは気遣いのできる女性なのでしょうね。

麻生さんはちかこさんと初めて会った時、「天使が現れた」と思ったそうです。

反対にちかこさんは、麻生さんの不良っぽいところを好きになったといいます。

その後、交際に発展して1983年に結婚。

当時、麻生さんは43歳でちかこさんは33歳でした。

お2人とも初めての結婚でしたが、当時では遅めの結婚だったようですね。

結婚式の写真がありました。

麻生太郎の嫁

麻生さんはかっこよく、ちかこさんは綺麗ですね。

ちなみに、麻生さんとちかこさんの間には、1984年生まれの息子と1988年生まれの娘がいます。

また、ちかこさんはどれだけ多忙であったとしても、東京の自宅に麻生さんが帰ってきた時は玄関できちんと出迎えていたとのこと。

妻の鑑のような方ですね。

政治活動をサポート

麻生太郎の嫁画像引用:https://www.morisaku.com/

第37回衆議院選挙で麻生さんは落選した後から、ちかこさんは麻生さんのサポートをするようになったそうです。

そして、麻生さんはその次の衆議院選挙で当選して政界に復帰しました。

東京都渋谷区居住で多忙である麻生さんにかわって、ちかこさんが福岡県第2区にいる支持者に挨拶回りをしたといいます。

その当時、麻生さんの選挙区である筑豊あたりは地元の人以外はあまり受け入れない雰囲気があったそうです。

東京都出身のちかこさんが上品に話しても、地元の人たちから受け入れられなかったとのこと。

そこで、ちかこさんは筑豊弁を勉強して、筑豊弁で頭を深く下げながら挨拶回りをしたといいます。

地元に受け入れられたことで、麻生さんは政界に復帰し、出世していきました。

その後も、ちかこさんは地元での行事を切り盛りしたり、地元の人たちと握手したりしていたそうです。

政治家の妻として素晴らしい方なのが分かりますね。

麻生太郎の嫁画像引用:https://pleasureaggre.com/

ただ、麻生さんとちかこさんは離婚危機がスクープされたことがありました。

また、妻の力で投票している支持者も多いそうで、妻をなくして政治活動をするのは難しいとも報じられています。

しかし、麻生さんとちかこさんは現在まで離婚していません。

今後も離婚せず、ちかこさんは麻生さんの政治活動のサポートをすると考えられますね。

麻生太郎の嫁(妻)ちかこ夫人のドレス姿について

麻生太郎さんの嫁・ちかこさんのドレス姿に称賛の声が集まっていました。

それは、2019年10月の即位礼正殿の儀でのこと。

安倍元首相の嫁・昭恵さんのドレス丈が短いということで大変批判されました。

しかし、麻生さんの嫁・ちかこさんはドレス姿が素敵だと絶賛されていたとのこと。

ちかこさんの即位礼正殿の儀の際の姿がこちら。

麻生太郎の嫁画像引用:Twitter

深いグリーンのロングドレスを着用し、白グローブで扇子を持っていますね。

即位礼正殿の儀は格式が最も高い式典ですから、ドレスコードは正礼装となります。

ですから、肌の露出は控えなくてはなりません。

「マナーも良くて素敵」ということでちかこさんのドレス姿に注目が集まったようですね。

また、ちかこさんのドレスは「ローブモンタント」という高い立襟の物で、フランス語では「高まる」「上がる」などの意味があるといいます。

さらに、ドレスの深いグリーンの色は「常磐色」といい、常磐は「永久不変」を意味しており、「長寿」「繁栄」という願いが込められているとのこと。

即位礼正殿の儀にふさわしい服装ですね。

刺繍が施されたバッグを持った写真もありました。

麻生太郎の嫁

称賛されているのですが、ドン小西さんだけは5点中2点と評価し、

三歩下がって夫を立てる典型的な昭和のマダム。ロングドレスのグリーンは目を引くが、センスはいまひとつ。三連ネックレスや場違いなヨーロッパ刺繍のハンドバッグなど、お嬢様趣味も爆発

引用:AERAdot.

と、語っています。

しかし、元ファーストレディということもあり、品のあるドレス姿ですよね。

まとめ|【画像】麻生太郎の嫁(妻)ちかこ夫人との馴れ初め!ドレス姿や実家についても!

麻生太郎の嫁画像引用:https://aokiin.com/

麻生太郎さんの嫁・ちかこさんについてまとめました。

簡単なまとめがこちらです。

  • 麻生太郎の嫁は、鈴木元首相の娘・ちかこ夫人
  • 2人の出会いのきっかけは懇談会
  • 嫁は麻生の取締役や夫の政治活動のサポートをしている
  • ドレス姿が素敵だとネット上で称賛された

今後も、麻生さんの政治活動に注目ですね。

最後までご覧いただき、ありがとうございました!

岸田文雄総理の妻・裕子夫人
【画像】岸田文雄総理の妻・裕子夫人が美人!学歴や別居の真相など総まとめ!岸田文雄新総裁の奥さん・裕子夫人について取り上げます。 岸田文雄総理の妻・裕子夫人のプロフィール 岸田文雄総理の妻・...
河野太郎の嫁
【画像】河野太郎の嫁|子供や実家・馴れ初めと学歴まで全まとめ!ワクチン担当大臣としてさまざまなメディアでワクチンの情報を発信するなどの活躍をしている河野太郎さん。 最近は、総裁選に出馬したこと...
二階俊博の嫁
【画像】二階俊博の嫁(妻)は怜子夫人!馴れ初めや臓器移植の噂とは?二階俊博さんの嫁(妻)について取り上げます。 二階俊博の嫁の画像 二階俊博と嫁の馴れ初め〜結婚まで 二階俊博と...