スポーツ選手

【画像】青山華依がかわいい!wikiプロフィールと経歴まとめ!

東京オリンピック陸上女子4×100mリレー代表に内定している青山華依選手。

女子100m11秒56のU20女子日本歴代4位の記録を樹立し、将来を期待される短距離選手の一人として注目されています。

そこで今回は、気になる青山選手のプロフィールと経歴についてご紹介します!

青山華依の両親(父・母)はインターハイ優勝!兄弟や家族構成も調査!陸上女子4×100mリレー東京オリンピック代表として注目されている青山華依選手。 ご両親はなんとスポーツ選手でインターハイ優勝経験...


青山華依がかわいい!

東京オリンピックリレー代表に選ばれた青山華依選手。

ネット上ではこの青山選手が「可愛い!」というコメントがあります。

画像がこちら!

青山https://ytv-athlete.jp
青山https://news.yahoo.co.jp

自然体の明るい笑顔が素敵な方ですね。

青山選手は陸上競技を「楽しんでこそ」と話されていて、マイペースな性格だそうなので、競技を楽しむ姿勢を大切にされているのでしょう。

そんな笑顔が素敵な青山選手ですが、レースになるとスイッチが入り真剣なモードになるとのこと。

普段の柔らかい印象とのギャップがありますね!

青山華依wikiプロフィール

名前 青山 華依(あおやま はなえ)
生年月日 2002年8月26日
年齢 18歳(2021年7月現在)
身長 167cm
出身地 大阪府
出身高校 大阪高校
出身大学 甲南大学
自己ベスト 100m:11秒56(U20女子日本歴代4位)
60m:7.38秒(U20日本記録)

青山華依選手は2021年現在18歳です。大阪府に生まれ、ご両親が陸上選手で小さい頃からスポーツに親しまれてきたそうです。

小学校5年生の時に、お父さんに誘われたクラブチームの体験入部で楽しみながら陸上競技をされるようになったそうですよ。大阪小学生陸上競技研修会で4×100mリレーの第一走者として出場されていたようです。

そんな青山選手の出身中学は大阪市立高津中学校。中学3年生の全日本中学校陸上競技選手権大会では決勝に進出し6位入賞されています。

その後は、陸上の強豪校である大阪高校に進学し、オリンピックに3回出場した金丸祐三選手を育成した小塚湖コーチに指導を受けられていました。

大阪高校というとサッカーの松岡亮輔選手、バスケットボールの山田大治選手らのスポーツ選手を輩出していますね。

そして高校3年生の時には、U20女子日本歴代4位となる11秒56をマークするほどに腕を伸ばしています。

2021年春からは甲南大学へ進学。甲南大学では男子100m元日本記録保持者の伊東浩司さんの指導を受けられています。

伊東さんは青山選手のポテンシャルに期待し、日本女子初の10秒台も視野に入れらているそうです!

青山選手は167cmという恵まれた長身を活かした大きいストライドが特徴ですからね。陸上界でますます活躍されていくのではないでしょうか!

青山華依の経歴(成績)

青山https://a-port.asahi.com

青山選手の主な成績は以下の通りです。

  • 2019年:日本選手権|3位
  • 2021年:日本室内選手権|優勝
  • 2021年:宮崎リレートライアル|優勝
  • 2021年:世界リレー|4位入賞

高校2年時の経歴や成績

青山選手は高校2年生の時に出場した日本選手権で3位を獲得、国体陸上少年女子100mで優勝し、将来を期待されるアスリートとして注目されてきました。

高校3年時の経歴や成績

高校3年生で、宮崎リレートライアル(シレジア世界リレー代表選考会)において、向い風1.9mの悪条件の中、女子100m決勝11秒56の自己ベストで優勝されています。

この記録は高校歴代4位、大阪高校・近畿高校新記録だそうです。

加えて、日本室内選手権では女子60m7.38秒のU20日本記録を樹立されています

大学1年時の経歴や成績

2021年5月に開催されたシレジア世界リレー大会女子4×100mに出場し第一走者を務め、4位に入賞しています。

女子リレーはこの大会で決勝に残ればオリンピック出場権が獲得されるチャンスで、見事オリンピック出場と来年の世界陸上の出場権を獲得しました。

しかし世界リレー帰国後、腰を痛め練習があまりできないまま日本選手権に臨まれたそうです。

大会1か月前は普通に歩くこともできず走れるのが不思議な状態だったそうですよ。

2021年6月の日本陸上選手権女子100mでは8位入賞し、陸上女子4×100mリレー東京オリンピック代表に内定されました。

世界リレーでの青山選手の貢献度がそれだけ大きかったということではないでしょうか。

青山選手はパリオリンピックを目指していて東京オリンピックに選ばれるとは考えていなかったそうです。

選ばれたからには精一杯頑張って欲しいですね!

まとめ

記事の内容をまとめると以下の通りです。

  • 青山華依選手は陸上短距離の選手で、18歳の大阪府出身
  • 出身校は大阪市立高津中学校、大阪高校、甲南大学
  • 2021年日本室内選手権で女子60m7.38秒のU20日本記録を樹立
  • 2021年世界リレー代表選考会で女子100m11秒56のU20女子日本歴代4位を記録

今回の内容が参考になれば幸いです。ご覧くださりありがとうございました。

青山華依の両親(父・母)はインターハイ優勝!兄弟や家族構成も調査!陸上女子4×100mリレー東京オリンピック代表として注目されている青山華依選手。 ご両親はなんとスポーツ選手でインターハイ優勝経験...