YouTuber

アクトレブログの本名は廣林隼!大学高校と経歴や職業を大調査!

最近『アクトレブログ』が話題ですね。

筋トレ系YouTuberの彼ですが、とにかくやってることが人間離れ。

ついつい動画を見て「なんかやべぇ奴出てきた」と思った方も多いでしょう。

登録者の伸びも半端ないのでこれから人気がどんどん出てくること間違いなしです。

そこで今回は、アクトレブログについて根掘り葉掘り調査してまとめてみました。

どうぞ最後までご覧くださいませ。



アクトレブログのwiki風プロフィール

アクトレブログの本名や大学高校はどこ?
名前 廣林隼(ひろばやしじゅん)
生年月日 1995年11月17日
年齢 25歳(2021年時点)
血液型 A型
身長 170cm程度
出身 京都府

アクトレブログの本名は『廣林隼』

アクトレブログチャンネルの中の人、その本名は廣林隼(ひろばやしじゅん)さんです。

過去の動画にて、冒頭で「My name is JUN HIROBAYASI!」と言っていたのでこちらが本名でしょう。

アクトレブログの本名や大学高校はどこ?

また「One on One バク転・アクロバット教室」の講師の経験もあるようで、公式HPでも本名が確認できました。

以下のように講師の名前に『JUN(廣林隼)』とあります。

アクトレブログの本名や大学高校はどこ?画像引用:http://takuya-niijima.com/講師・パフォーマー

ただ、リンク先に何も情報がないのと、担当クラスも書かれていないので2021年現在は講師はしていないのかもしれませんね。

アクトレブログ(廣林隼)の生年月日と年齢

廣林隼さんの生年月日は、1995年11月17日です。

年齢は2021年時点で25歳です。

過去に廣林さんが、2015年11月17日に「今日で二十歳になりました!」とツイートしています。

アクトレブログの本名や大学高校はどこ?

ですので廣林隼さんの生年月日は、1995年11月17日であることが分かりますね。

アクトレブログ(廣林隼)の出身地

廣林隼さんの出身地は、京都府です。

後述していますが、中学高校と京都府の学校に進学しているので出身地は京都だと思われます。

過去に「京都に帰省」とも発言していますので、おそらく京都出身で合ってると思われますね。

アクトレブログ(廣林隼)の学歴

アクトレブログの本名や大学高校はどこ?

次は廣林隼さんの学歴をご紹介します。

以下の順で確認していきましょう。

  • 廣林隼さんの出身大学
  • 廣林隼さんの出身高校
  • 廣林隼さんの出身中学

アクトレブログ(廣林隼)の出身大学

廣林隼さんの出身大学は、順天堂大学です。

この大学のスポーツ健康科学部(偏差値50)を卒業しています。

順天堂大学

アクトレブログの本名や大学高校はどこ?

・〒113-8421
・東京都文京区本郷2丁目1-1

ツイッターを遡れば順天堂大学時代の投稿がいくつも出てきますね。

アクトレブログの本名や大学高校はどこ?

また過去の動画でも順天堂大学に通っていたことがわかっています。

アクトレブログの本名や大学高校はどこ?

「Juntendo University」と書かれていますね。

アクトレブログ(廣林隼)の出身高校

廣林隼さんの出身高校は、洛南高等学校です。

洛南高等学校

アクトレブログの本名や大学高校はどこ?

・〒601-8478
・京都府京都市南区東寺町559

調べるとすぐに出てきます。

アクトレブログの本名や大学高校はどこ?

洛南高等学校は偏差値72〜75。

京都府で一番頭の良い高校ですが、体操も強いとは意外でした。

ちなみにこの高校の卒業生で有名な方は、体操でいうと冨田洋之(とみたひろゆき)さんですね。

アクトレブログの本名や大学高校はどこ?画像引用:https://2020.yahoo.co.jp

2004年8月のアテネオリンピックで日本チームのエースとして出場し、団体総合で日本の28年ぶりの金メダル獲得に貢献した方です。

アクトレブログ(廣林隼)の出身中学

廣林隼さんの出身中学校は、京都市立洛南中学校の可能性が高いです。

京都市立洛南中学校

アクトレブログの本名や大学高校はどこ?

・〒601-8324
・京都府京都市南区吉祥院落合町31

廣林さんは過去、二十歳になったときの投稿に以下のような画像を載せていました。

アクトレブログの本名や大学高校はどこ?

この赤枠のところに「洛中/洛南/順天堂2年」と書いてあります。

これは「中学/高校/大学」を表していると思いますので、通称”洛中”という中学校に通っていたと考えることができますね。

そして”洛中”といえば京都市立洛南中学校を指すので、廣林さんはこの中学校出身であると思われます。

ただ「洛南高等学校附属中学校」も可能性としては考えられますね。

どちらであるかは断定で来ませんが、少なくともこのどちらかの中学の出身であることは間違いなさそうです。

アクトレブログ(廣林隼)の体操の経歴がエグい

アクトレブログの本名や大学高校はどこ?

次は体操の経歴です。

廣林隼さんはとんでもない経歴の持ち主でした…。

全国大会やインターハイ出場の経歴

小学4年から体操を始めた廣林隼さん。

12歳以下では、全国大会に出場していることを動画で話していました。

アクトレブログの本名や大学高校はどこ?

調査してみると確かに『第2回全国ブロック選抜U-12体操競技選手権大会』に出場し、個人総合で53位という結果を残していました。

アクトレブログの本名や大学高校はどこ? アクトレブログの本名や大学高校はどこ?

この時の所属は「京都シティスポーツ体操クラブ」だったようですね。

そして高校のインターハイでは鉄棒6位に輝いています。

アクトレブログの本名や大学高校はどこ?

こちらは平成25年(2013年)の全国高校総体等 入賞等一覧に名前が載っていました。

アクトレブログの本名や大学高校はどこ?平成25年度 全国高校総体等 入賞等一覧より

その後キャプテンとして洛南高校を全国で団体5位に導いた経歴をお持ちです。

アクトレブログの本名や大学高校はどこ?

このように、体操において素晴らしい経歴をお持ちの廣林隼さん。

普段の動画で見せる異次元なパフォーマンスは、これまでの経験から来ているものなのでしょう!

バク転でギネス記録所持!

アクトレブログの本名や大学高校はどこ?

実は廣林隼さんは、世界最多同時人数バク転のギネス記録も所持しています。

大人数で同時にバク転をして、その時の記録が160人だったとのこと。

廣林さんがバク転の講師をしていた教室のツイッターで以下のように投稿されていました。

アクトレブログの本名や大学高校はどこ?

赤い矢印が廣林さんです。

今より髪が短くて印象がだいぶ違いますね!

廣林さん自身も当時ツイッターでこのギネスについて投稿していました。

この挑戦は24時間テレビで放送されていましたね。

アクトレブログの本名や大学高校はどこ?

163人が挑戦して160人が成功し、ギネス認定となったようです。

アクトレブログ(廣林隼)の職業は何?

アクトレブログの本名や大学高校はどこ?

廣林隼さんの職業は、エンターテイナーです。

真面目に答えると、現在は、

  • YouTuber(主)
  • シルクドゥソレイユのパフォーマー

といったところでしょう。

そう、廣林さんは実はシルクドゥソレイユのパフォーマーだったんですね。

ですがコロナの影響でショーが無くなり、時間があるのでYouTuberを始めたとのことです。

YouTubeはシルクドゥソレイユのパフォーマーをしていた頃からしよう思っていたようですが、英語の勉強や環境に慣れないといけない為に時間が取れなかったようです。

現在YouTubeでは、

  • 自分のライフスタイルを見てもらいたい
  • ショーに戻ったらその裏側なども見せていきたい
  • シルクドゥソレイユのファンやそれ以外の方にも楽しんでもらうコンテンツを作っていきたい

という思いで発信をされていると動画内で語っていました。

登録者の伸びも異常なのでこれから凄い知名度が上がりそうですね…!

なおシルクドゥソレイユはコロナで倒産したとお思いの方もいるようですが、実際は倒産しておらず2021年末からはショーが再スタートするとのことです。

以下のように廣林さんが投稿していましたね。

普段の動画とはまた違って、パフォーマーとしての廣林さんも見てみたいものです!

まとめ|【超人】アクトレブログの本名は廣林隼!大学高校と経歴や職業を大調査!

今回は、アクトレブログこと廣林隼(ひろばやしじゅん)さんについてまとめてみました。

簡単なまとめです!

アクトレブログ(廣林隼)のプロフィール
・名前:廣林隼(ひろばやしじゅん)
・生年月日:1995年11月17日
・年齢:25歳(2021年時点)
・血液型:A型
・身長:170cm程度
・出身地:京都府

アクトレブログ(廣林隼)の出身大学
→順天堂大学

アクトレブログ(廣林隼)の出身高校
→洛南高等学校

アクトレブログ(廣林隼)の出身中学
→洛南中学校
 ※洛南高等学校附属中学校の可能性も有

アクトレブログ(廣林隼)の経歴
・高校でインターハイ鉄棒6位
・団体ではキャプテンで5位に輝いた
・バク転のギネス記録を持っている

アクトレブログ(廣林隼)の職業
・現在は主にYouTuber
・シルクドゥソレイユのパフォーマーでもある

今回の内容が参考になれば幸いです。

それでは最後までご覧いただきありがとうございました。